東京を生活拠点にしているならコレ

当たり前のことですがクレジットカードは後払いシステムとなっていますので、信用が第一なのです。
支払いが遅れてしまうとクレジットカードの利用が出来なくなってしまうこともあるので計画的に利用するようにしましょう。 PASMOの機能を東京メトロ To Meカードに付帯することで、乗車する度にポイントが加算されていきます。
この貯めたメトロポイントというのは、PASMOチャージとして利用をすることが出来ます。東京メトロの定期券の購入、また電子マネーへのオートチャージなど便利がいっぱいの東京メトロ To Meカード。
発行は三菱UFJニコスで行い、ポイントプログラムは「わいわいプレゼント」が適用されます。東京メトロ To Meカードというのは人気の電子マネー「PASMO」機能が付帯されている東京メトロのオフィシャルクレジットカードとなります。
首都圏の交通機関を頻繁に利用している方にはまさにオススメのクレジットカードと言えるでしょう。

高円寺 賃貸
高円寺 賃貸、今すぐアクセス
http://www.gulliver-nakano.jp/kouenji/



東京を生活拠点にしているならコレブログ:20190714

ダイエットするときには
「ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「チーズケーキやアイスクリームもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

みなさまは、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
ダイエット=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「ひと月だけ死ぬ気で頑張ってダイエットするんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、ひと月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすい肉体だけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
ダイエット前よりもブクブクの肉体になってしまいます。

だからこそ、ダイエットというのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
ダイエット=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
ダイエットを長く続けるモチベーションが続きませんよ!

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)